ブランドデザイナー2(株式会社 クリアテュード 染谷 光美


さて今回は、このMoon Precious(ムーン・プレシャス)の基本となるコンセプトの決め方とデザインのイメージの詳しいお話をさせていただきました。

聞き手(Qと書きます): 前回の話の続きとしてどうやってブランドデザインのコンセプトなんかを考えていったのかなどを聞いてみたいと思うのですが…

染谷さん(Sと書きます):最初に吉村さんからオーダーをいただいたものは、役職付きの女性やプレゼンテーションなどで着けられるデザイン性のあるパールジュエリーを作りたいという感じでした。この時私は、漠然としていたのでどんな人がつけていてほしいのか?例えば女優さんとか具体的なイメージに合う方はどんな人か聞きました。女優さんでもこのドラマのこの役の人がつけていたらいいかもと思う人は誰的なものでもよかったのですが。

Q: なんでそんなことを聞くのですが?

S:: 身に着けるどんなものでもデザインするときは、どんな人に着けてほしいかというモデルが存在します。というか、存在したほうが共通のイメージをわかせやすいのでどうしても必要だと私は思っています。そこで色々とお話ていくうちにハンサムな女性のイメージと女性らしいしなやかな芯の強さを持った感じの方が当てはまるのかと感じました。そこから今回のコンセプト『幾何形体』を基本としてデザインを展開していこうと思いました。

Q:すみません、なぜ『幾何形体』に行きついたのですか?

s: 『幾何形体』は、すべてのカタチの基本です。ですが、それをそのまま表現してしまうデザインは実はとっても難しいのです。だから、あえてそこをチャレンジしていくようなデザインをしたいと思いました。これから将来きっと女性が社会的立場にも立てるような時が来ると思います。それは、難しい部分もあると思いますチャレンジをしていくことが大切です。そんな女性の基本の強さと『幾何形体』のブレない形の基本というところがうまくマッチングしてこのブランドデザインの礎にも込めることができたらいいなと思ったのです。

Q:色々想いを込めた物なんですね。

S:結構偉そうなこと言いましたが、私たちだからできるものを作りたいと思ったのが始まりです。シンプルだからこそ狂いが出てはいけないデザインは、単純に量産できるものではありません。だからこそそこにも自分たちらしさが出るのではと思っています。

Q:ありがとうございました。今度は、今日のお話の中にも出てきましたが製作の難しさなど裏のお話を聞けたらと思っています。

#ブランドデザイナー #Moonprecious #パールジュエリー #大人女性

特集記事

最新記事

アーカイブ

タグから検索

まだタグはありません。

ソーシャルメディア

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

Moon Percious (ムーン・プレシャス)のアイテムは、すべて職人の手によって1つ1つ丁寧に生産しております。

​運営会社

​© 2017 Moon Precious  | info@moonprecious.com

東京都豊島区高田